2020年5月30日(土)〜6月20日(土)

オンライン・サイエンスカフェ - まだわかっていないこと -

研究でもまだわかっていない生物の謎や,生物が抱える問題について研究者が紹介し,皆様からのご意見やご質問にお答えします.

当団体初のオンライン・ワークショップ,全4回(計9題)の実施です.

初のオンライン・ワークショップを開催します.

参加費は2,000円(特別価格)です.

難易度は高校生以上ですが,ご興味のあるお子様のご参加もお待ちしております.

 

オンライン・ワークショップは次のように実施します

  • イベント1週間前から,参加者へ研究紹介の動画を公開します

  • 事前にご意見やご質問を募集します(詳しくは参加者へご案内します)

  • イベント当日に紹介動画を流した後,研究者が質問等に答えていきます

  • イベント当日の質問受付も行います

【イベント概要】

日時と発表タイトル:

 

 

2020年5月30日(土)

 

  • 11:00 - 12:00 

保護したマナティーの野生復帰~海と日本PROJECT~(菊池夢美,京大野生研 / マナティー研究所)

 

2020年6月6日(土)

  • 11:00 - 12:00 

マナティーの生態の謎~海と日本PROJECT~(菊池夢美,京大野生研 / マナティー研究所)​

  • 14:00 - 15:00

海に魚はどれだけいるの?~分からないなりに『分かる度』を上げる~

~海と日本PROJECT~(真鍋明弘 / 中央水研)

  • 16:00 - 17:00

形態模写のノウハウ~海と日本PROJECT~(和泉怜緒菜 / 大正大学)

 

2020年6月13日(土)

  • 11:00 - 12:00

水生生物とプラスチックゴミ~海と日本PROJECT~(菊池夢美,京大野生研 / マナティー研究所)

  • 14:00 - 15:00

動物たちのいのちは保存できるのか?(藤原 摩耶子,京大野生研)

 

2020年6月20日(土)

  • 11:00 - 12:00

鯨たちはどのような音を出すのか~海と日本PROJECT~(中村玄,海洋大)

  • 14:00 - 15:00

イルカの歯は破格の「は」~海と日本PROJECT~(小寺稜,鶴見大学)

  • 16:00 - 17:00

カマイルカの鳴音,ホイッスルとパルスの役割り~海と日本PROJECT~(三島由夏,海洋大)

 

定員:60名

 

参加費:お一人様2,000円(全回の参加料が含まれます)

 

参加申し込み

Peatixのこちらのサイトから参加受付けを行います.

https://manateecafe.peatix.com/view

 

参加方法について:

  • イベントはZoomを利用してオンラインで行います

  • 参加者の方は,当団体からの招待メール内のURLをクリックし,事前にパソコンまたはスマートフォン等にzoomをダウンロードしていただく必要があります

  • ​質問等の受付方法については参加者の方へご案内します

一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;坪井亜里沙

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.