【今すぐ購入する】 環境教育 | マナティー研究所
マナティーとアマゾンの環境や生物を題材にした環境教育

2018年8月19日 第1回ワークショップ「考えてみよう!アマゾンの不思議な生物の生態」

(協力;協力:富永一,JICA/JST SATREPSプロジェクト「“フィールドミュージアム”構想によるアマゾンの生物多様性保全」,大渕希郷(どうぶつ科学コミュニケーター))

アマゾン川や熱帯雨林

そこに適応して暮らすアマゾンマナティー,デンキウオ,サキ,ヤドクガエルの生態を紹介して,

みんなで楽しく学びます.

そのあとに,どんな生き物がアマゾンにいるか,自由に考えて絵を描きました.

そして,自分たちが描いた生物について,みんなに紹介します.

どんな生物を描いてくれたのか,一部紹介していますので,ぜひご覧ください!

「自由に」というのは難しい作業ですし,「みんなに紹介する」のも経験がなくて大変だったと

​思いますが,楽しく進められるようにサポートしながら進めることができました.

 

一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;こくぼひろし

お問い合わせ >

E:  jamesmanatee2018 (atmark) gmail.com

© 2018 by Japan Manatee Education and Study lab.