企業の方へ

社内外での環境教育をはじめませんか

社)マナティー研究所は,代表理事の菊池夢美がアマゾンとアフリカで絶滅危惧種マナティーの研究を行っていることから,研究成果やフィールド経験と知識を生かして,以下のテーマの環境教育を実施しております。

・生物多様性の価値と保全

・絶滅危惧種の保全

・海に関わる環境問題

・アマゾン,アフリカ地域の各種環境問題​

国内外で活躍している若手研究者や専門性の高いファシリテーターと協力し,社内での環境教育や,企業と親和性のある環境活動やCSR活動を提案,実施していきたいと思っております。

また,企業の皆様の関心のあるテーマについての講演等も受け付けております。

対面式・オンラインなど,ご都合にあわせて対応いたします。

ぜひお気軽にご相談ください。

マナティー研究所事務局

Email: jamesmanatee2018@gmail.com

これまでの実績はこちらをご参照ください

当団体の環境活動へのご寄付をお願いいたします

 私たちは,日本国内外での希少生物の調査研究,保全対策,環境教育の開発と実施をすすめております。

 正しい・最新情報に基づいたしっかりとした環境教育はあまり普及していません。日本で唯一のマナティー研究者である菊池は,アマゾンやアフリカ地域で環境問題を目の当たりにしてきた研究者として,これまでの成果,知識,経験を教育に還元するため努力をつづけています。

 皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

皆様からのご寄付は以下の取り組みへたいせつに使わせていただきます。

●正しい情報に基づいた環境教育の開発,実施

●環境教育の教材の開発

●アマゾン,アフリカ地域での環境教育

●絶滅危惧種の調査,研究

●絶滅危惧種の保全対策

​協力団体:ブラジル国立アマゾン研究所アマゾンレスキューセンターアフリカ海生ほ乳類保護団体

実績例

 

01/

株式会社ミツバ 寄付事業

2020年度の環境教育活動へご支援いただき,教材開発,ワークショップ開催,冊子等の作成を行っています。

02/

伊藤忠商事株式会社 CSR事業

代表理事の菊池は,京都大学野生動物研究センター研究員としてアマゾンの生態系保全プログラム支援(2016ー2018)へ参加し,マナティー野生復帰プロジェクトを実施しました。

03/

UTグループ株式会社 企業講演

2017年12月,社員300名を対象に講演させていただきました。テーマは「これまでの挑戦から得たもの」ということで,絶滅危惧種マナティーの研究への挑戦についてお話ししました。

一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;坪井亜里沙

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.