水生ほ乳類マナティーを知ってますか?

マナティーはジュゴンのなかまで、人魚のモデルといわれています。イルカやクジラとはちがうものを食べていて、泳ぎ方もちがいます。

さあ、マナティーのパズルをダウンロードして、印刷して、遊んでみましょう!

download.png

(PDF形式305KB /A4サイズ2ページ)

頭、胸ビレ、尾ビレをハサミで切って組み合わせて、マナティーの体を完成しましょう!

design.png

マナティーは鼻から口までの角度がすこし上むきで、エサである浮き草などをたべやすい形です。

マナティーにはひじがあるので、胸ビレをよくうごかせます。エサ植物をつかんだり、底をはうように移動したりします。

マナティーの尾びれはボートのオールのような丸い形です。はやく泳ぐよりも、小回りのきいた動きにむいています。

できあがった絵に、ピラルクカワイルカなどの他の動物を描いて、マナティーのくらすアマゾン川みたいにしてみよう!

アマゾン川には、カフェオレ色(ソリモエス川)、紅茶をこくしたような茶色(ネグロ川)、とうめいな川の3種類があります。

 

ブラジルにはカフェオレ色と茶色の2色の川が出あうミーティングポイントとよばれる場所があります。2色の川の水温や性質がちがうので、まざらずに流れていきます。

アマゾンマナティーはこの3色の川のどちらにもくらしています。パズルのマナティーはソリモエス川をおよいでいるイメージにしました。

アマゾン川には、川の中にも森があります。これを水没林(すいぼつりん)といいます。

流れがすくなくて、植物がたくさん生えているので、マナティーはここで過ごすのが好きなようです。

水没林には、マナティーのエサになる浮き草などがたくさんはえています。マナティーはいろんな種類のエサ植物をたべることがわかっています。

一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;坪井亜里沙

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.