報告会『アマゾンへ行ってきました』

9月前半からアマゾン地域2カ国をまわり,10月中旬に帰国しました!


10/26(土)に報告会を開催,次回は11/9(土)にも同じ内容の報告会を開催します!


日時:2019年11月9日(土)14:00-15:00(受付13:30より)

会場:地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

参加費:無料

対象:子供から大人までどなたでも


ただいま参加受付中!こちらのメールアドレスへ(jamesmanatee2018+info@gmail.com)下記内容をお送りください.

メールタイトル|アマゾン申し込み メール本文|参加者氏名,年齢(学年など),メールアドレス


報告会の紹介動画はYoutubeのチャンネルで公開中



今年の3月に終了したクラウドファンディング「アマゾンをリアルに観察できるVR教材を作りたい」の一環として,アマゾン地域2カ国へ行きました.


11/9(土)の報告会では,今回取材した内容を一部紹介します.


私が行ってきたのは,ブラジルのマナウス,ペルーのイキトスの2か所です.


ブラジルのマナウスという街は,アマゾンの森と都市が隣り合わせている,世界でも珍しい場所です.


街の中をコンゴウインコのつがいが飛んでいます.


鮮やかな色のインコやキツツキ,ハチドリが見られます.


他にも,リスザルやタマリンなどの猿たち,ナマケモノ,アグーチ(カピバラを小さくしたようなネズミの仲間)などが近くにいます.



マナウスには国立アマゾン研究所(通称INPA)があります.


私は彼らといっしょに,アマゾンマナティーの野生復帰事業に協力しています.


報告会では,アマゾン川の様子,マナティーの事業についても紹介します.



報告会では,日本でもニュースになった熱帯雨林の大火災について,その事情を紹介します.


実は,アマゾン地域の乾期には,毎年たくさんの火災が起きているんです.


火災の影響で街が煙たいこともあります.


今年の火災は特に多いから問題なのでしょうか?


実はそうでもありません.


この火災が世界で大きく取り上げられている事情を紹介したいと思います.



さて,マナウスの前にペルーのイキトスへもいきました.


ここはアマゾン川の始まる場所と言われています.


欧米からの観光客が多くて,良くも悪くも観光に特化した街です.


アマゾンレスキューセンター(通称CREA)があり,私は彼らと協力して保護したアマゾンマナティーの野生復帰事業に参加しています.


報告会では,レスキューセンターに保護されてきた動物たちについて紹介したいと思います.

猿,ナマケモノ,たくさんのきれいな鳥たち,アリクイ,オセロットやマーゲイ,そしてジャガーのような大型の動物,アマゾンマナティー,オオカワウソ..


なぜ動物たちが保護されてくるのでしょう?


人間の勝手で森や川から盗まれてくる動物たちの現状ついて,みなさんに紹介したいと思います.



​ 他にも,アマゾンの珍しい熱帯雨林,いろんな生物たちなど,1時間と短い時間ですが,紹介したいと思います.


ご参加お待ちしています!





11/9(土)報告会『アマゾンへ行ってきました』を開催!


日時:2019年11月9日(土)14:00-15:00(受付13:30より

会場:地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

参加費:無料

対象:子供から大人までどなたでも


ただいま参加受付中!


こちらのメールアドレスへ(jamesmanatee2018+info@gmail.com)下記内容をお送りください.

メールタイトル|アマゾン申し込み メール本文|参加者氏名,年齢(学年など),メールアドレス


報告会の紹介動画はYoutubeのチャンネルで公開中


10/26の報告会には,大勢の皆様にお集まりいただきました.


当日は募金箱を置かせていただきました.


皆様からのご支援本当にありがとうございます!


国内外の環境教育,調査研究のために大切に使わせていただきます.


ご支援いただいた金額とその用途については,改めてご報告いたします.



一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;坪井亜里沙

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.