イルカみたいに音を聞いてみよう!レポート

最終更新: 8月31日

8/1のイルカ・レポート(1)はこちらから


8/8-15のイルカ・レポート(2)はこちらから

8/2のマナティー・レポート(1)はこちらから


8/9 - 15のマナティー・レポート(2)はこちらから


8/7 - 14の木の実ワークショップ・レポートはこちらから

8/14 - 16までの野生動物観察ワークショップはこちらから


(オンライン)本物の博士といっしょに研究しよう!

暑い日がつづいていますが,体調をくずされていませんか?


わたしは東京ですごしていますが,ここはアマゾンよりも暑いです!


日が沈んでもずっと暑くて,こんなに暑いのに雨もふりません



アマゾンなら,暑さがMaxになったころには雨雲がやってきてスコールのような雨がふります


そして地面も空気もさましてくれます(湿度はさらにムシムシですが!)


夜になれば風がすずしくなって,風が強い日はすこし肌寒く感じることもあります



暑さの種類がちがう,東京の暑さは死んでしまいそう,といつも思います


アマゾン川の浸水林で,古い木の上に新たな木が伸びている様子




今年は過去に例をみない大変な状況となりました


学校や会社,そして様々な活動がむずかしくなっています


私たちも,いつものワークショップをオンラインへと変更しました



オフラインで実施するものをオンラインにしても,きっとおもしろくない


オンラインだからこそ,の何か新しいことをしたい


そこで,私たちは4つのテーマの内容を考えました




今回ご紹介するのは


イルカみたいに音をきいてみよう





最初はみなさんにイルカ・クジラについてのクイズをだしました!


すこしむずかしい内容ですが,これに答えていくと,彼らの生態の基本が理解できます



オンラインでもみんなと楽しくすすめたい..ということで


○✖️クイズにしました!


カメラにむけてマルかバツを出してこたえてもらいます




バーチャル背景をつかって学習をすすめます


水の中でくらすイルカやクジラは,なぜ鳴くのか?


かれらはどうやって音をきくのか?


空気中でくらすわたしたちと,耳の構造はどうちがうのか?



その後,身近なものをつかってイルカみたいに音をきく体験をおこないます


もちろん,水はつかいません!


濡れることなく,簡単にできるたのしい体験です



お家でのワークショップでは,みなさんリラックスしてすすめられるようで,体験もすぐに行えました!


これもオンラインのいいところですね✨



最後はみんなで記念撮影しました!


リモートだけど,みなさんの元気な様子をワークショップでみられて、ほんとうにたのしく、うれしかったです



みなさま,ありがとうございました!






今気付いたのですが,せっかくイルカ回だったのに,わたしの背景がアマゾン川の浸水林でした..


イルカ背景にしておけばよかったですね💦



※写真使用の許可をいただいております

イルカみたいに音を聞いてみよう


8/15(土)14:00-15:00に開催します


今週あと1回の開催です!


ご興味のある方は前日17時までに,Peatixからお申し込みをお願いいたします


→ https://hakase.peatix.com


※先着10名様なので,お早めにお申し込みください






本ワークショップは日本財団 海と日本PROJECTのサポートを受けて実施しています




一般社団法人 マナティー研究所

設立年度:2018年4月6日

役員:

代表理事;菊池夢美

理事;田中将太,   冨田明広

監事;坪井亜里沙

© 2018 -2020 by Japan Manatee Education and Study lab.